世界遺産検定って役に立つの?

2020年2月23日に「第39回世界遺産検定」を受けてきました。(3月18日追伸:合格しました!)

今回は、「世界遺産検定」について紹介していきます!

世界遺産検定って?

想像の通り、”世界遺産”についての検定です。

2006年に始まって以来、延べ20万人以上が受験しています。

現在は、年に4回ほど開催されています!

各級の目安

4級【日本の世界遺産+世界の世界遺産32件】:中高生が多い

 

3級【日本の世界遺産+世界の世界遺産100件】:大学生が多い

 

2級【日本の世界遺産+世界の世界遺産300件】:大学生と社会人が半々

 

1級【全世界遺産】:社会人多め

 

マイスター【全世界遺産】:ほぼ社会人

1級は2級を合格していないと受験できません。

また、マイスターも1級を合格しないと受験できません。

個人的には、いきなり2級から受験してみて問題ないと思います!

下に2級の勉強時間の目安を載せます。

2級の勉強時間は?

既存の知識量にもよりますが、20時間ほどあれば合格点に届くと思います。

根を詰めれば、2日集中すれば取れますね。

具体的な勉強方法については後日改めてまとめます!

私は中高と歴史に興味が無かったので、結構苦労しましたが、歴史(特に世界史)の知識があればもっと短い時間でも可能です。

メリットは?役に立つの?

世界の様々な文化歴史自然の豊かさを知ることができます。

私自身、歴史があまり好きでは無かったのですが、今回の検定を通して歴史に対する意識が変わりました。

「過去なんて振り返ってどうするんだ」なんて思っていましたが、「過去を振り返ることで未来に色が付く」なんて考えるようになりました。

不透明な未来を過去が照らしてくれて、より良い方向に導いてくれる。

のだなと。

 

そういった綺麗事は聞いてない!

と言われそうなので少し、いやらしい話をしますと、

就活や転職ではほとんど役に立たない!

と思ってください。

旅行代理店や観光関連の企業なら優遇される場合もあるかもしれませんが、一般企業では役に立つことは少なそうです。

大学受験では、少し役立つかなといった印象です。

あとは、話のネタになるとかですかね!

とくに芸能人の方(最近だとあばれる君)で取得されている方がたくさんいるので、知名度もありますので。

合コンなんかではちょっと有利になりそうな気がします。(行ったことないのでわかりませんが)

それから1番は、

旅先の楽しみ方が広がることですね!

多分、皆さんの中でも修学旅行などでどこかしらの世界遺産に行ったことがあるはずです。

多くの人は、「観光名所だから」とか「みんな行ってるし..」というその場所に理由で訪れたのではないでしょうか。

でも、本検定を通して世界遺産を勉強すれば、予備知識によって全く見え方が変わってくると思います!

旅行をより充実させるために世界遺産検定をと受けてみるのもいいかもしれません。

まとめ

まとめると、

・就活ではあまり役に立たない

・世界の多様性を理解できる

・話のネタになる

・旅行が充実する

となります!

検定の中でも初心者にも参入しやすい部類ですので、よかったらチャレンジしてください!

ではまた。