今すぐ出来る!お金の貯まる3つの習慣【大学生向け】

どうでも良いんですけど、「よ〜く考えよぉ〜、お金は大事だよぉ〜」

ってCM、昔流行りましたよね。

閑話休題、大学生に限らず「なかなかお金が貯まらない!」と嘆く人は多いはず。

ですが、それは日々の習慣を少し見直すと、多少改善するかもしれません。

今回は、実際に私が実際にやっている「お金が貯まる習慣」を3つ紹介していきます。

体感かなり効果を感じました!

コンビニに行かない

名前の通り、コンビニって便利ですよね。

遅い時間帯にも営業してますし、どこにでもありますから。

でも利点の裏には必ず欠点があります。

そう、値段が高いのです。

スーパーで75円で買える500mlのジュースが150円もします!

2倍ですよ!2倍!!

確かにジュース1本くらいは大した金額じゃありません。

しかし、「ジュースだけを買いに行く」というのも実は罠があって、

飲み物だけの購入を抑制するために

飲み物コーナーはコンビニの1番奥に設置してあるんですよね。

だから、ついついジュース以外のものを手に取ってしまう。

それプラス、ついつい「ファ◯チキ」やら「か◯あげ棒」など買ってしまった経験はありませんか?

そんな日が積み重なれば、膨大な金額に…

ですので、いっそコンビニに行くことを禁止にしてしまいましょう!

テレビを見ない

テレビにはたくさんの広告が流れますよね。

そして、私たちの購買意欲を煽る巧みな心理トリックが多数使われています。

どうしても見たい番組を我慢する必要は全くありませんが、暇つぶしにだらだらと見ているのは危険です。

知らず知らずのうちに無駄な出費をしてしまう可能性があります。

テレビに限らず、SNSネットサーフィンも同様に多数の広告を目にする機会に該当するのでなるべく控えましょう!

欲しいものって、知らなきゃ欲しくなりませんからね!

人付き合いを見直す

これが1番大きな節約に繋がります。

「そんなに行きたくはないけど、周りが行くから…」

という理由で、そんなに乗り気じゃないラーメン屋や居酒屋などの飲食店へ行った記憶は誰しもがあるでしょう。

その「自分の意思とは反した出費」がなくなります!

女性の場合は、洋服やコスメを「〇〇ちゃんが良いって言ってたから〜」的なノリで買ってしまうって事も多いんじゃないですか。

(周りに女性居ないのでわかりませんが笑)

今の社会では、どうにも無駄な付き合いをして消耗している人が多すぎる気がします。

一度、よく自分の身の回りの人間関係を振り返ってみましょう!

まとめ

まとめますと、

Remark
・コンビニに行かない

・テレビを見ない

・人付き合いを見直す

となります!

どれも今すぐ簡単に出来る事ですので、実践してくださると嬉しいです。