「グーグルアドセンス」に1発合格するために

2020年2月15日に「GoogleAdSense」から合格メールが届きました!

わーい(パチパチ)

今回は、アドセンスの合格までに「かかった期間」や「ブログの状況」、「気をつけた点」などを短くまとめていきます。

今後、申請を考えいる方の参考になれば幸いです。

期間や状況は?

当ブログは、2020年2月2日より投稿を開始して、1週間後の2月9日にアドセンス申請をしました。

そして首を長くして待ち、2月15日に合格メールが届きました!

Twitterとかで情報収集していると、「1日で返信きました!」みたいな話をたくさん見つけましたが、全然そんなことはなかったです

ちなみに、待ちきれずに申請して3日後に、申請コードの貼り直しをしました。

それによってメールの返信が早くなったどうかはわかりませんが…

2週間以内には、必ず返信が帰ってくるみたいですので、数日間音沙汰がなかったとしても気にしなくて問題ないと思います

記事数は、申請時に7記事で、結果受信時に12記事でした。

文字数は1000〜1500字ほどです。500前後の記事もあるので、文字数はそこまで多くなくても大丈夫な気がします。

2月2日
ブログ投稿開始
記事数:1
2月9日
アドセンス申請
記事数:7
2月15日
合格通知
記事数:12

気をつけた点は?

大きく分けて3点です。

必須項目は素直に設置

グーグルアドセンスに受かるための参考記事は多分腐るほどあると思います。

そのどの記事でも必須と言われている項目があります。

それが、

MEMO
・プライバシーポリシー

・お問い合わせフォーム

・サイトマップ

・運営者情報

です。

詳しい設置方法は割愛させていただきます。

運営者情報については、プロフィールとして4行しか書いていませんので、1ページ作成する必要はないように思えます。

オリジナリティを出す

意図してパクっていなくても、「複製されたコンテンツ…」と判定されてしまう場合があるようです。

ブログというのは、基本的に事象+心象で表現されます。

事象の部分は被ってしまうのは仕方ありませんが、心象の内容は全て自分の言葉で書いたほうがいいと思います。

私は、他者サイトやブログを一切参照せずに全て書きました。

アイキャッチ画像もそのままフリー素材を置くだけだけでなく、文字を入れるなりするといいかもしれません。

当ブログでは、アイキャッチ画像を作る際に、Canvaを使っています。

Canva公式HP

なるべく早めに申請

さすがに数記事じゃ質が低いと思われそう…

と思ってある程度、記事数を増やしてから申請を試みたくなりますが、なるべく早めに申請しておくべきです。

私は7記事書きましたが、3〜4記事程度で良いかと思われます。

(実際にTwitterではそれくらいの記事数で合格されている方がたくさんいらっしゃいました。)

というのも今回はたまたま運よく通りましたが、記事数を増やしすぎると、

注意
不合格の際に修正箇所を探すのが難しくなる

からです。

また、申請期間中にも記事は追加できるので、せめて10記事以内には申請しましょう!

まとめ

ざっくりまとめると、

Remark
・合否メールは時間がかかる場合もある(最大2週間)

・「プライバシーポリシー」「お問い合わせフォーム」「サイトマップ」「運営者情報」を入れる。

・オリジナリティを出す。

・早めに申請

Googleさんのアルゴリズムは一学生ブロガーにとっては知る由もありませんし、定期的に更新されるでしょうから、あくまで参考程度にしてください。

また、Googleアドセンスに通る事は、

通過点ですらなくスタートライン

ですので、引き続きコンテンツの質を高めていかなければなりません。

頑張っていきましょう💪